ボトックス治療で理想の自分を目指す【コンプレックスの解消に活用】

忙しくても利用できる

注射器

ボトックスを利用していけば、無理なくダイエットが行えます。また運動によってついた筋肉量を減らすことにも役立つためしっかりと体重を減らすことができます。事前に情報を集めておけばスムーズに利用できますし、医師から情報を聞き出すこともできます。

詳しく見る

専門医が在籍する病院

カウンセリング

ボトックスを受ける際に気をつけるのは、病院選びです。仕上がりに差が出るので、専門医が在籍する病院を選ぶのが賢明です。申し込みの際には、18歳以下は保護者の承諾書が必要となるので、事前に用意しておくと良いでしょう。

詳しく見る

信頼と実績がものを言う

鏡を見る女性

ボトックス施術を受けるには美容クリニックの選び方が大事です。信頼できて実績のある美容クリニックを選択しましょう。また、初めてこの施術を受ける人は事前にある程度の知識を身につけておくと安心です。ネットで情報を収集しておきましょう。

詳しく見る

筋肉を弱めて小さくします

カウンセリング

ボトックスで理想的な結果を得たいなら、信頼できる医師が在籍する医療機関で受けることが必要です。そしてボトックスは筋肉の働きを抑えることで状態を改善させることができますが、いつまでも維持する為には定期的に薬剤を注入することになります。

詳しく見る

相場は2万円から4万円

医者

ボトックス治療の費用の相場は、1回2万円から4万円かかるのが一般的です。また、ボトックス製剤には種類があり、それぞれのメーカーによって安全性や効果の持続期間も異なるため、料金ではなく安全性を重視して選ぶ事が大切です。

詳しく見る

ボツリヌス菌が原料

女性

しわ治療や部分痩せに活用

ボトックスとは、ボツリヌス菌を原料とした製剤で、筋肉の動きを伝える神経を麻痺させる作用があるため、筋肉の動きを緩慢にしたり収縮させたりするなどの効果があります。しわの治療や部分痩せなど、美容分野で使用されることが多い製剤ですが、顔面麻痺や下肢攣縮、斜視などの治療にも使用されています。ボツリヌス菌が原料ですが、生成したものを薄めたタンパク質であるため、安全性には問題ありません。大きな副作用は特に報告されていませんが、注射部に筋肉痛のような痛みを感じたり、注射部位が内出血してしまうなど、細かい副作用はあります。しかし、時間と共に症状が軽減されるので心配はいりません。ボトックス製剤を注入して得られる効果は、半永久的に持続するわけではなく、3ヶ月から半年で元の状態に戻ります。そのため、継続して受け続けなければいけない施術です。料金はボトックス製剤の注入量によって異なり、しわ治療で2万5000円から4万円ほどが相場です。クリニックや、美容皮膚科などで受けられます。ボトックス治療をする目的は美容目的が一般的で、しわの治療、小顔矯正、部分痩せがメインです。しわは、表情筋によってできるしわに有効で、目じりや額のしわを消すのに活用できます。小顔矯正では、筋肉性のエラを小さくするのに活用し、すっきりしたフェイスラインが手に入れられます。奥歯をかみしめて、エラの部分が大きく盛り上がる人ほど高い効果が得られるでしょう。部分痩せは、筋肉の張りによって太く見える部分をスリムダウンするのに活用できます。学生時代に運動部に所属していたり、筋トレを頑張りすぎて筋肉がつきすぎてしまったふくらはぎや二の腕などを、スリムに改造することが可能です。また、神経伝達を緩慢にして発汗を抑えることもできるため、わきがや多汗症の治療にも活用されています。ボトックス治療は、注射だけで完了する手軽な施術なうえ、ダウンタイムも必要ないため、休みが取れない人や大掛かりな手術を行う時間がない人にも重宝されている施術です。コンプレックスの解消に活用できるでしょう。

Copyright© 2018 ボトックス治療で理想の自分を目指す【コンプレックスの解消に活用】 All Rights Reserved.